【QRL】量子コンピュータに特化した仮想通貨QRLとは

1000人以上が私と友達だよ~

友だち追加

やあ草男だ。

 

量子コンピュータ系仮想通貨QRLについてだ。

 

私は量子コンピュータという言葉に反応してしまう、ADAやらADKやらTRIGやら色々量子コンピュータ対策をしている仮想通貨について書いている。

 

 ちなみに量子コンピュータについてはほとんど理解してない文字の形が好きなだけだ。

 

f:id:Kusaotok0:20171227142952j:plain

 

 

Quantum Resistant Ledger(QRL)の詳細

通貨名     :Quantum Resistant Ledger(QRL)

公開日     :2016年12月27日

最大発行枚数  :65,000,000 QRL

流通枚数    :52,000,000 QRL

アルゴリズム  :PoS

公式サイト   :QRL - The Quantum Resistant Ledger

Twitter     :Quantum Resistant (@QRLedger) | Twitter

YouTube    :Introducing The Quantum Resistant Ledger - YouTube

CoinMarketCap :QRL price, charts, market cap, and other metrics

ホワイトペーパー:https://github.com/theQRL/Whitepaper/blob/master/QRL

主な取引所   :Bittrex,Upbit

 

QRLとは

Quantum Resistant Ledgerを訳すと量子抵抗台帳になり、名前からもわかる通り量子コンピュータに強い仮想通貨であるといえる。

 

量子コンピュータとは

量子コンピュータとは何かというと下記の記事で簡単に紹介しているので読んでくれ。

 

www.kusaotoko.com

 

読むのが面倒な君には箇条書きで説明してあげよう。

・量子コンピュータとはスーパーコンピュータの1億倍の計算力を持つ

・公開鍵から簡単に秘密鍵を割り出すことができる

・ビットコインなどの仮想通貨ウォレットからコインをものの数分で盗まれてしまう

・量子コンピュータ対策をしていない仮想通貨はまずいかもしれない

 

こんな感じだ。

量子コンピュータが完成したら仮想通貨以外も相当大きな影響が出るだろう。

 

量子コンピュータが実際に仮想通貨に影響を及ぼすとき残る仮想通貨になる。

また量子コンピュータが影響を及ぼすかもしれないと噂になった時に価格に影響してくるのではないだろうか。

 

量子コンピュータが仮想通貨に影響を及ぼすとなれば世界中のセキュリティが危機にさらされるのでそれどころではないかもしれないが。

 

ホワイトペーパーを読む限り

ホワイトペーパーが日本語訳されていたので読んだのだが5秒で読むのをやめた。

 

よくわからなかった。

 

ビットコインとかもハードフォークして量子コンピュータつければいい

と思う君は

 

ECDSAベースのアドレスから量子安全なアドレスへの変更は、小規模なフォークではなく、潜在的に、特定の暗号侵害に関係なく、フォークが実装されている間、アクティブなアドレスを一定期間無効にする必要があります。これは、暗号化を利用したブロックチェーンネットワークに重大な有害な影響を及ぼす可能性があります。

引用:https://theqrl.org/faqs/03-coinsupdate.html

 

大規模なフォークが必要だから重大な影響を及ぼすようだ。

だから最初から量子コンピュータ対策をしている仮想通貨は強い。

 

まとめ

一般人には理解できない難解な技術を用いたセキュリティに特化している仮想通貨だ。

 

量子コンピュータ対策を行っている点は非常に強いと思う。

 

あまり詳しくは書けなかったが量子コンピュータに詳しくないけど好きだから書いてみた。

 

では。