【Blocktix】イベント、チケット関連を円滑にする仮想通貨

1000人以上が私と友達だよ~

友だち追加

やあ草男だ。

 

1か月ほど前(10月末)にBittrexに上場した仮想通貨Blocktixを紹介しよう。

この仮想通貨はイベント、チケットなどをブロックチェーンで管理しようという魂胆だ。

 

f:id:hutunodaigakusei:20171124002407j:plain

 

 

Blocktixコインの詳細

通貨名     :Blocktix(TIX)

公開日     :2017年1月25日

最大発行枚数  :62,500,000TIX

流通枚数    :40,000,000TIX

アルゴリズム  :‐

公式サイト   :https://blocktix.io/

Twitter     :Blocktix (@blocktix) | Twitter

YouTube    :https://www.youtube.com/watch?v=wKoZ02og3lM

CoinMarketCap :Blocktix (TIX) price, charts, market cap, and other metrics

ホワイトペーパー:https://blocktix.io/public/doc/blocktix-wp-draft.pdf

 

 

Blocktixで何ができるのか

Blocktixを用いてイベントを企画、イベントに参加することが出来る。

公式サイトのスクショした。グーグル翻訳を使っているので日本語が少しおかしいがご容赦しれくれ。

 

f:id:hutunodaigakusei:20171124133905p:plain

 

イベントの参加方法

f:id:hutunodaigakusei:20171124134308p:plain

 

Blocktixを使うメリット

Blocktixはイーサリアムのスマートコントラクト上に作られた仮想通貨である。

スマートコントラクトを用いるということで、

・手数料が安い

・偽造できない

・P2Pで相手を信用する必要がない

といったメリットを持つ。

 

手数料が安い

まずブロックチェーンを用いるということで中央管理者がいなくなる。

すると管理費がかからなくなるので当然手数料は安くなる。

 

またチケットの転売、オークションもできる。

 

現在の日本のチケット販売会社はかなり手数料を取っているようで、チケット購入者さらに音楽関係者などからも好かれてはいないようだ。

 

例を出すと例えばチケトレというチケット販売会社の手数料を見てみる。

5000円のチケットを

販売する場合の手数料は1390円

購入する場合の手数料は650円

 

つまり5000円のチケットを売買するのに管理会社が手数料を2000円以上(40%)ぼったくっている状態だ。

 

これをブロックチェーン上で展開すれば手数料が安くなるのは納得できるだろう。

 

安全性が高い

仮想通貨を少しかじっている諸君ならわかると思うが、ブロックチェーン技術を用いると不正を行うことが非常に難しい。

 

まとめ

日本のチケット販売会社と比較するとかなり現状を打開できそうだ。

 

普及できればの話ではあるがな。

 

もし大手のチケット販売所がブロックチェーン技術を取り入れたらこの仮想通貨は…という懸念もある。

 

では。